有限会社 トーヨー精工

当ホームページはJavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザでJavaScriptが無効になっていると、機能が正確に動作しません。
JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。

レーザーマーキング
昨今、宝飾業界でも機械式文字彫刻機に代わりレーザーによるマーキング加工が増えてきました、トーヨー精工があらゆるニーズに応えるべく、治具の作成や道具の改良を重ね対応しています。

★他社で出来ないと断られた商品でもお気軽にご相談ください。
特徴
  • 非常に極小精密な文字の照射が可能(ピアスの針への文字入れ等)
  • 硬度の高い金属を含め殆どの金属が施工対象となります
  • お気に入りのFONT(字体)や絵文字が使用可能
  • 手書きの文字や図形をデータ化して照射出来ます
  • ロットNo.の連番照射も出来ます
  • S字状に曲がりのあるリングにも対応します
  • 彫後の処理を考える必要が無ければ多少凸凹していても照射可能
     (レーザー反応面:高低差3mm以内)
  • 複雑な形状の照射面でも現物の写真を取込みデータ調整します
  • 板状パーツの作成など金属板に直接図面をケガキ線照射出来ます
レーザーマーキング中画像
レーザーマーカー 調節台
文字間に石を留める場合、写真の様にメレ石の位置決めをしておくとバランスの良い石留めが出来ます。
留める石のサイズと位置が確定している場合は、加工指示書を添えてご注文いただければ、メレ位置センターに0.6mm程度の下穴をマーキングいたしますのでどうぞご利用ください。
レーザーサンプル1
文字間の空白もサイズ指定が可能ですが、フォントの種類サイズに依っては指定サイズが広すぎたり狭く感じる事がございます、文字間の空白サイズは「1文字分」・「2文字分開ける」と指定されればイメージに近い空白になると思います。
レーザーサンプル2
彫りの深さについて
当社では下記のように4段階の目安に基づきご注文をいただいておりますが、金種や用途等条件により様々ですのでお気軽にご相談ください。
  • 深さ 1
     仕上げ済みの商品やカラーメタル等、照射後に仕上げが出来ない場合の極浅い照射レベルです
     (このレベルのみ最大サイズ 99mm × 99mm まで対応可能です。)
  • 深さ 2
     実際に計ることは出来ませんが、目測で0.2mm~0.3mm程度 掘り後の磨きを考慮した深さレベルです
  • 深さ 3
     目測レベル0.3mm~0.4mm、やや深めのレベルでリングの表面や文字を大きめに使う場合に適した深さです
  • 原型彫
     目測0.5mm程度の深さを基準に作業しますが彫面積の大きなものは更に深く1mmに達する場合もあります、逆に文字が小さい場合や線が細い場合深過ぎるとゴム型でヒダ状になってしまいWAX、キャスト、の工程であまり良い結果が出ない場合があります。
    ご希望はもちろん最優先ですが、お任せ頂くのが良い結果に繋がるかと存じます。
2010年3月から2ヶ月間配布していたver.2010/03.FLをお持ちの方へ
フォントリストが一部変更されていますので、最新版を下記よりダウンロードし、ご利用ください。



特殊設定 特殊フォント